EUROTOHOのログハウス 
===========================

EUROTOHOのログは法改正後、日本初の防火構造認定取得

準防火地域での建設が可能(中心市街地に建築可)

 これだけ燃えていたのに非燃焼側は、触っても熱くないから防火能力に優れている。当社輸入のフィンランドログが、日本最初の防火認定取得を得た瞬間だった
燃焼面側 防火ログ2階までログシェル使用(軽井沢)




軽井沢に建つ断熱2重ログハウス
二重ログハウス
オーストリー・インスブルック郊外ではじめてみた、3世代ログハウスは、まさに圧巻で、25段までログを積んだ3階建てだった。親戚の人たちが、力を合わせて、何百年も使えるエコログハウスを造っていた。シングルログよりも断熱効果がさらに高まるのだ。断熱材は、土を発泡したものだ。、北欧・ヨーロッパのログハウスは新世代に適合したログハウスつくりに変化しており、生活に密着した住宅として機能できる建物として、新しい空間演出をしています。
ある家ではコンテンポラリーに、又、ある家ではトラデッショナルに、ログとは全く異なるマテリアルで構成しながら、調和のある飽きのこないインテリアをコーディネートしています.


淡路島に建つ太陽熱をフルに利用した2重断熱エコログハウス
村トピアエコログハウス
淡路島の三洋電機太陽電池研究スタッフの協力とOMソーラーのコラボによるエコホームつくりは、ログハウスの新天地を作る気分だった。たまたま関西大震災に建事の最中で、5時46分に地震で飛び起き、あわてて現場に行ったが、日本最初の二重ログは、軟弱な地盤にかかわらず、震源地の五色町にもかかわらず、微動だにしていなかったのは、ログハウス協会の振動試験で、実証されたように実に強固な建物を実証することができた。
フィンランドのログメーカー、建具メーカー、建材メーカーより、お客様の個性を十分表現できる広範囲の材料をフルに採用しつつ、また、最新の建築技術を駆使して、建築しています。省エネとエコロジカルな家は、一番長い時間を、自然と共生できる場所です。角ログ、丸ログ、又、北欧の人たちがあこがれる、日本でいえば、ヒノキの家に匹敵する、シルバーパインの家を、2x4工法、在来工法、R.C工法との組み合わせ、住宅、別 荘のみならず、商業建築、造園にかかわる施設関連建築物にも、日フィ合同の設計デザインチームが、取り組みます。

断熱材は、不燃材のパーライトを詰める

ECOHOME


EUIROLOG淡路島展示場

EUROLOGNETWORK

展示場
  栃木県日光・兵庫県淡路島五色町・長野県長和町

EUROLOG日光展示場

Euro Network当社は、、窓メーカー森の窓と業務提携し、特殊な窓を設計し、製作                     販売をしています。

newpage1.htmlへのリンク