ランドシャフトパークドルトムント   
クラインガルテンパーク
クラインガルテンドイツ
Kleingarten Germany
Landschaftspark Dortmund 
I visit Kleingarten as the Landshaftpark .
 The zoning of this park had withered by the circle which carried out three round shapes
, is an orderly layout and was constituted.

クラインガルテン ドイツランドシャフトパークー公園としての、Kleingartenを訪問する。3つの円系サークルの中に
レイアウトされたクラインガルテンは、その所在を見つけるのに、困難を極め、Hilton Dortmundのフロントの女性に、
丁寧に住所から、旧市街(Alte Kőrne)方面で、探すように説明され、地図を頼りにようやく見つけることができた。
入口はどこにでもあるような住宅地内を右に曲がると不意に別世界が目の前に飛び込んできた。
それは談合する人達や、ペンキを塗る人、庭の手入れをする人、建物は、彼らの趣味を象徴するような、飾りつけによって
Laubeも小さいながら、それぞれの個人的世界観を、感じるような、雰囲気で市民庭園というのは、ドイツ国民の、
息抜きの場になっているのだと感じる事ができた。このGreen Parkとしての市民庭園は、
Interactive に彼らの生活舞台として、今後も活動を続けるのだろう。
Google Earth で公園全体の美しいゾーニングを鳥瞰すると同時に、当時の、
Frankfurt airport からDortmundまでの、私たちのDriving locus を、たどり、クラインガルテンのその後の状況を、
航空写真で実に鮮明に見ることが出来たのだ。Google Earthは、私たちをいつでも、あの光景の場に引き戻してくれる
その臨場感が、心をリフレッシュし、活力を呼び戻す。
ドイツ国民は自然との対話を大切にし、Landschaftspark
として古い廃工場地帯を、整然とした公園化することによって、環境保全に努めている。
素晴らしい国民性を学ぶことができた。
The aerial photograph of Google Earth で、Kleingarten park Zoning layout は、
51 degrees 33 minutes north, 7 degrees 33 minutes east Altitude of 68 meters
北緯51度33分、東経7度33分 標高68メートル

Scharnhorst-Ost(Google Earth)で検索してください。
シャルンホルスト-オスト

Dortmund Park Information:、http://www.dortmund.de/de/leben_in_dortmund/stadtbezirke/innenstadtwest/lebeninderinnenstadtwest/medien_iw/videodetail_iw_59525.html
http://www.dortmund.de/de/freizeit_und_kultur/parks/start_parks/index.html

Information for tourist http://www.dortmund.de/de/tourismus/start_tr/index.html

ドイツ文化交流センターは、ドイツの文化、交流、社会等の、多彩な図書や資料を収集することができます。
 Goethe-Institute   http://www.goethe.de/ins/jp/tok/jaindex.htm

  

The zoning is Google Earth.

The institution which adjoins a residential street

People who have a pleasant chat


A photograph together

Paint coating and an ax work

Kleingarten Germany

外壁はほとんどが、左官壁で、屋根材は、グラスルーフだ。声をかけると、ギターを持ち出してくれて、演奏してくれた。
中央に、設営された池には、鳥も訪れ、住人達の憩いの場だ。Google Eerthで、これらの施設を見れば
、その Zoning forKleingartenが一目で鳥瞰できるとともに、ドイツ国民の、都市環境に対する優しさと、
自然環境への力強い姿勢が、伝わってくる。自然への回帰のための再生と、ラウベ(Laube)の建築に対する、
彼らの、自然と直接ふれあい、融合しようとする個性的な主張に満ちている、-クラインガルテン-日本の、
画一的なLAUBEとは、全く違って、ラウベが有機的なつながりの中で支えあって、すべてが、
活力に満ちているのが、EUROの国々のINTER-CITYにあるすべてのクラインガルテンに共通している点で、
我々はその存在感と安らぎに、強い憧憬を抱いてしまう。

ドイツの旅から数年後、フィンランドのクラインガルテンを訪問すると、新たな発見をすることになる。
それはフィンランドのログハウス建築メーカーの皆さんの目を見張るような
クラインガルテンフィンランドミニログハウス設計 スタイルを訪れることになった。

http://www.euro-log.jp/pageon/gardening5.html

gardening2.htmlへのリンク

http://www.muratopia.org/Awaji/Live/EcoHome/index.html