アップ バック  和田峠Columnar jointガーネット・黒曜石
雨上がりにきらりと光る自然にカットされた優美な和田峠ガーネット
ネックス

和田峠一帯を、歩き回ると、黒曜石の小さなかけらを見つけると同時に、その中に、石器も、かなり発見できる。
そして、白くてもろさのある、流紋岩の転石の中に、1月の誕生石でもある
ガーネットを見出すことがある。
昔、露頭が見られた場所に、
ガーネットも発見されることが多い。、すべての面が、きれいにカットされたものもあれば
いくつも重なっているものもある。色合いは真っ黒なもの、茶褐色なものの2種類が主である。
黒曜石との区別は、ガーネットは、きちっとした、面を構成している。
和田峠の黒曜石は、火を加えると、簡単に5倍以上に、
白く発泡することだ。黒曜石のかけらから、シカの角と、シカ皮を使って、簡単に矢じりを作ることができる。
古峠(Full Pass)の黒曜石の鉱脈から、出る湧水は、格別ソフトなおいしい水で、コーヒー・紅茶にも最適だ。
この源流は歴史の道 中山道 最高地点の広原一里塚のすぐ下を経由し-永代人馬施行所-
旧和田宿側へと、きれいな清流になって、やがては日本一の信濃川へつながっている。
数々の歴史の中で、この水が、人々に大きな潤いを与えてきたことだろう。

Wadatoge Pass Obsidian Water
Wadatoge Pass Columnar joint


和田峠黒曜石崖柱状節理

obsidian cliffcolumner jointObsidian Cliff In Japan

八ヶ岳中信高原国定公園
(Yatsugatake-ChushinKogen Quasi-National Park)
には、
         Yellowstone Natinal Park のObsidian Cliff に類似したrhyolite outcrop の特徴的な
         Columnar joint を黒曜石の露天掘り跡に見ることができた。表層土の下は、Rhyolite が20mほどの
           柱状節理になっていて、その下層にObsidian の鉱脈が、形成されていた。Rhyolite の層には、Wadatoge
          Garnet が、多く含まれており、特に表層土に近い層に、含まれ、Rhyolite を割ると、茶褐色の結晶体を
           見つけることができる。坑道内では、metamorphism of waterの影響と思われる泡状の、粉状になる、
          Rhyolite
 が、黒曜石層の境層に多く見ることができた。現在は、復元のため、坑道入口を閉鎖してあり、
           見ることができないが、坑道内に流れる水を和田峠の各施設に、現在も供給していて、その水の深みの
           あるうまさは、格別である。Wadatoge Pass は高層湿原も抱えており、石器も出土する。南方に、大きな
           八島湿原が広がっている。Yellowstoneとはスケールの違いはあれど下記Obsidian Cliffは、実に興味
           が湧いてくる。イエローストーンの黒曜石のサンプリングも行われており、2010年の分析データも公表され
           ていて、和田峠との主成分元素組成分析データ(Trace Element Concentrations)の、比較が興味深い。
                          《Northwest Research Obsidian Studies Laboratory》


LOOK !
http://www.obsidianlab.com/research/research_yellowstone.html

History which mined obsidian
■露天掘り回避のため、坑道採掘方法で、採掘当時は「HOPPER」によるトロッコ運搬作業を行っていた。
この黒曜石は含有成分である水分の特質を利用し、摂氏550℃(1022℉)以上に加熱を加え、工業製品の断熱・軽量の粒状の無機質パーライトを生み出すのである。
パーライトの建築断熱資材としての応用
耐震・耐火ログハウスへの耐火断熱材としての活用
ダブルログウォールへの無機質・無菌断熱材充填北欧ログハウスページへ

hopper 

Obsidian water&Wadatoge Pass garnet

obsidian water
旧坑道内より湧き出るObsidian water
流紋岩とその中に含有する和田峠GARNET天然結晶体
Rhyolite &Spessartine Garnet
和田峠の黒曜石は、同地域周辺の石に比べて、マンガンとアルミニウムの含有量が多く含まれている。
そして、この黒曜石層を覆う熔解系流紋岩層の不規則流紋模様の中に、菱形の、十二面体を超える、
完璧に美しい天然の結晶体-Spessartine crystalsを含有する。
私どもの鉱山と同様の母岩(Rhyolite)に含有するGannetは
Ruby Mountain,Nathrop,Chaffee County,Colorado,U.S.A
に同様な生成過程のガーネットを見ることができる。
Google  Wikipedia Nathrop, Coloradoで検索してください。
http://en.wikipedia.org/wiki/Nathrop,_Colorado

for scientific researchgarnet&obsidian

 五街道最高地点の周辺に位置する、東邦コーポレーション黒曜石鉱山跡地は、坑道採掘を終了し、
本来の静けさを取り戻している。自然の木々と苔類も自生復活し、昔の姿を取り戻しつつある。
毎年梅雨が明けると、流紋岩にまぎれて、和田峠ガーネットの美しい結晶体が、きらりと、光を放ち、
私たちの胸をときめかせる。縄文時代から現代まで、同じ心のときめきを、感じたに違いない。

 小学生以下で、勉強のための、採取目的の場合、メールにて、小学生自筆の要請書をお送りください.
私有地に入る許可を、お出しする場合があります。
保護者同伴であれば、日時を指定して、注意事項を厳守して、入山許可カードをお渡しします。

 ※教員の方も、同様に許可を、お出しする場合があります。必ず、入山許可カードをお持ちください。
※メールでの回答がない場合は、特別な場合を除き、許可制限中です。2014年度は、入山者多数の為、入山許可の発行は終了しました。
2015年以降は、調整のため、入山禁止としています。
尚電話でのお問い合わせは、終了させていただきます。

   



A hand-made planning of the Five Highways highest altitude