ミニログカスタムメイド施工例 EUROLOGHOUSE
ミニログハウス施工例オフィス&ショップ

フラワーログハウス設計−ガーデンハウ
Flower log house designs

ルシンキ大学の法律家を目指す当時ミスフィンランド



shop partition.pdf へのリンク
Log Partition.pdf へのリンク

Log patition designs-ログパーテーションデザイン

Gallery cafe

24時間フリ−のウッドデッキ−道の駅

Log house architect office

ログハウス設計事務所-ミニログハウスオフィス


 
セルフビルドのミニログハウスオフイスー我々のログハウス設計事務所では、3Dをフルに使ったログハウス設計・在来工法による設計を業務にしています。内部インテリアは建築端材や100円ショップの製品を使い、セルフビルドによるフリーセルフビルドログハウスです。この事務所ではミニログハウスに使われる野地板表しの天井ではなく、日本の蔵造りの屋根方式をアレンジして、断熱・通気システムを活用しています。
北欧の蔵つくり(Granary loghouse)も長い伝統を持っています。穀物倉庫と、貴重品倉庫としての活用であり、現在は内部改装して多目的利用で生かしています。


Granary loghouse
北欧3か国伝統的建造物イメージ調査画像記録

北欧ではまきストーブは、サウナと室内暖房手段として現在も多く用いられていて、その耐火性能は、古くから実証済みで、事実私が招待された、
プロフィン社の社長宅のサウナハウスは、2回の火災で中が焼けていましたが、いまだに活用していて、さらに母屋でも火災後も問題なく利用しています。フィンランドの火災における耐火ログハウス構造は、その火災経験が、現在の、ログハウス製造技術に生かされているのです。
私たちは、こうしたフィンランドの洗練された優秀なログハウスの製造・建築精神と歴史を謙虚に学び、ともに、進化させなければならないと思います。

ハンドメイドフィンランド薪ストーブ設計
私たち設計グループは、エコハウスつくりをテーマにを、セルフビルダーのためのオンリーワンファイヤープレースを提案しています。

私どものログハウス工場も廃止した製材工場を再生させ、製材機械、モルダーなど木工・工作機械を全国から集めて再活性化させ、
ハンドメイドログハウス設計・製品化・販売およびセルフビルド施工を支援しています。
ー東邦コーポレーションログハウス設計指定グループ(現在東京・東北・埼玉・福島現在4か所)ー
私たち設計グループは、それぞれの設計技術を、どんな小さな事例でも、互いに連携させ、総合力で、より進化したログハウスを提案しよう
と建築されるオーナーとの設計協議を得て、さらに時には美しい森の国フィンランドの人々と共に新しい建築技術を生かそうとしています。

現在ログハウス設計オフィス・第2世代二重ログウォールミニログハウスをすべて国産自然木で製作するために、ミニログ設計図面を、考案中です。
アメリカ合衆国では、セルフビルドで、改築した建物でも、価値が下がらず、むしろあげることも。セルフビルド用の、大型店舗が、それぞれの町郊外にあって、安価で、買うことができます。日本もようやくこのような流通システムが、定着してきました。家を建てたいが、建築資金を銀行が融資してくれない厳しい現況の中にあって、自分自身のハンドメイドによる持ち家つくりは、小資金で、家つくりの夢実現の最短距離になると思います。
北欧のセルフログハウスつくりは、セルフビルドが、最も有効な建築手段で、その創造性・インテリアデザインも目を見張るものがあります。
一輪の花が演出するフラワーログハウス設計ー短い夏を華やかに演出するための、小さな試み、心の中に温かさが、しみわたってくる。
長いログハウス建築の過程で培われたログハウスインテリア感覚が、随所に、その歴史を静かに表現している。



Wood deck&log patitition designs