中山道最高地点の家
五街道 最高地点
中山道で、最も宇宙に近い家
日本シルクロード最高地点
Furka pass-Furu pass
2492M-1316M(Altitude)
Furka pass-Overal pass Driving(007 Road)






Nikon Coolpix A100 Light integration at photo shopGS6






The Silk Road Shinsyu highest point .Please click if you please and look at an animation.


Highest point on the Five Highways Edo period(1603-1868)
Please refer to this composition
.


A history background is a picture Qlik.
This photograph has obtained photography permission
and printing permission from komagane silk museum.

iPad Pro12.9 photoshop Cs6 Color tone compensation

komagane silk museum

Furka pass & Furu pass

(フルカ峠と古峠)

 These two peaks have a wonderful Partin. They are mutually.
Holding the Alps of its own country, these roads have become
a holy site of a motorbike and cycling again.
Each way also has the Furka tunnel and New wada tunnel of a by bus,
and also the sister tie-up is also considered as the neighboring ski resort Echo Valley
Mountains Hot-Springs hotel Andermatt founded in the skiing area
We make the building of SKI resort Andermatt of a Suisse into a model, and am designed.


この二つの峠は不思議な関係を持っている。それらはお互いに
自国のアルプスを抱えていて又、これらの道路は

バイクとサイクリングの聖地になっている。
それぞれの道にもバイバスのフルカトンネル新和田トンネルがあり、
さらに付近のスキーリゾートAndermattと姉妹提携もされている。
スキー場に設立された山岳温泉ホテルアンデルマット
スイスのアンダーマットの建物をモデルにして設計されている。


It is heating during winter in the Wada touge pass near [ in the Five Highways ] the first star of evening which leaves
H-2rocket-development design business of the JAXA-Tanegashima space base.
With the wood stove which carried out its original work improvement, He is enjoying the eco-life in about one year.
NTT has connected the Optical line to the old highway of this Five Highways highest point.
AU is installing the relay base in the Wada peak, and a mobile phone can also talk over
the telephone extremely also in the mountain of our company.
Furu pass:和田峠の旧名-古峠(furu-touge) Japan




inYatsugatake-ChushinKogen Quasi-National Park


Nakasendo before a tunnel >The present Route142 >The west direction Venus line >The east direction Venus line



1933年和田峠南トンネル工事状況-2022年同冬和田峠南トンネル現況⁻東餅屋屋敷跡地⁻永代人馬施行所復元文化財冬景色



As for the old National Route 142, both man and horse and a car were passing through this tunnel top at the time of opening of traffic.

There is this place at the center in Japan and there are Itoigawa-Shizuoka Tectonic Line and ISTL. In the watershed in Suwa and Ueda,
furthermore the Venus line intersects east and west,
the nature trail is also carrying out three kinds of intersections.
The vein of obsidian was derived by the portion of the rock formation below this photograph.
Our company was exploiting this vein in the tunnel. This place is an abandoned mine now
and it is only that a column looks inconsiderable by tree planting construction of geographical feature

Yamanokami connects people and a person.

Hokora (Small Shrine) of the stone is ensuring the viator's safety quietly before the remains of an east country mine of the Furu pass.
-- carrying out -- the circumference of the horse-head kannon which our company planted torii, Hokora (Small Shrine​) restoration, and an approach,
and had further been buried in although it was wooden Hokora (Small Shrine)
planting a tree -- rebuilt -- having fixed -- although -- a shrine building -- having collapsed -- since -- a stone -- changing into Hokora (Small Shrine) ,
keeping a stone and praying for safe prayer of an east country mine, and a passerby's safety from Mount Mitumine::三峰山:Mituminesan Nagawamachi
I am making 3rd week Sunday in June into the national holiday. I revive now the festival interrupted temporarily
and the festival is carried out by our company by the inconsiderable number every year now.
Obsidian water which is gushing from the tunnel of an old east country mine has discharged 750m distance to the pond of sending and a mountain god with the water pipe
from the head of an old east country mine. Although water had stopped suddenly, I discovered by chance water of the foot water of 3 Mine which gushes
from that which is 1 m below ground for the first time in one week, and fixed the water supply pipework this spring.
The mountain god helped us.
A mountain god is due to be fixed this year.
Our company has started demolition of the old lumber factory since the establishment as 1949 limited partnership --
I am transferring arrangement in the head office site of our company.
Although the Wada peak planted Larix kaempferi and  sawara cypress in the afforestation promposal of Showa of our company and growth competition was carried out,
I am surprised that the spontaneous generation rate of sawara cypress has increased. spontaneous generation of sawara cypress is mixed into a deciduous tree
on the ground which is the altitude of 1500 mm and growth of an evergreen tree is conspicuous.
The spontaneous generation rate is also going up Larix kaempferi by the spontaneous generation wood now [ all ],

Mr. Kaiho who was doing design business of space development at this time creates the improvement flow chart of a water scarcity for physical theory of a doctor of engineering
by experiment actually, he makes an experimental facility, and rearranged the head superintendence of our company.
Interesting one is based on being very simple and the Eko way of thinking.

Professor Kato who discovered the rare earth of Minami-torishima Island of the University of Tokyo also takes Komaba's student along.
Field study of the rare earth is planned periodically.
Our company is supporting the teacher who is appealing for the dearness of rare earth resources to Japanese children.

It is heating during winter in the old Wada peak near [ in the Five Highways ] the first star of evening which leaves
Tanegashima's H2rocket-development design business. With the wood stove which carried out its original work improvement, They are enjoying the eco-life
in about one year. NTT has connected the optical circuit to this highway(Route142).

Furthermore, the electric wave relay tower of astronomical unit also stands on the old Wada peak, and I can also ask a mobile phone finely to it.
As a result, although it has a home in the metropolitan area, the computer is sharing information with the remote work.
Therefore, I live for [ most ] one year here, and am sharing inside-and-outside information.

The only resident sometimes went and came back to the way of the history from 観音沢:kannonzawa to the old Wada peak at the ,
A historical way


観音沢:kannon sawa:The nature trail from kannon sawa

The nature trail from kannon sawa -- west rice-cake dealer [ of the Shimosuwa post town>
宿場町:syukubamachi ;江戸時代からの呼び名The name from the Edo period to(name of old Shimosuwa machi:Shimosuwa town) side ]:
-- even nishi(:west side ) mochiya; has left the old image.
Please carry out word search if you please in a posting town(宿場)
.

The common name of the coffee shop in Japan which sold to the viator the mochi (sweets which I make from rice)
I was reading alias the common name Wada-mura side of the coffee shop in Japan which sold to the viator the mochi (sweets which I make from rice)
in regional name by making the east, rice-cake dealer, and Shimosuwa-cho side into the west and a rice-cake dealer.





 

Good morning. The way of history of Japan: It is a morning of a nature trail.
Please bow to a statue of the Goddess of Kannon if you please -- let's begin to walk. Furu Pass is waiting for you.

You, viators aiming at the permanent both-man-and-horse enforcement place of the next spot, let's fully inhale the fresh air of a nature trail and walk.

永代人馬施行所 (The Eidaijinba segyojo)
接待(settai):Fukazawa land areaof Wada Syuku
Google earth 30°09’54.74”N138°09’24.43”E
Altitude 1260m
The volunteer institution for the viator made at the Edo period
The important rest facility of the Silk Road for passing the Wada peak.
This institution was made using the interest of a merchant's donation.
This place is a place of the beautiful scene which was blessed with water a
nd was varied through the four seasons,
and is a place hunky-dory to a small break.
There was a lobby in both the Saidoes of a building, by the object for general,
the tatami is being pulled to right-hand side and left-hand side had become a parlor.
In order to correspond to heavy snow, the snow Gard is also installed,
and the back side of the building has prevented snow damage firmly.
I recommend that you are also visited in winter.



江戸時代に作られた旅人のためのボランティア施設
和田峠を越えるためのシルクロードの大切な休憩施設.
この施設は商人の寄付金の利子を利用して建設された。

この場所は水に恵まれ、四季を通じて美しい景色の場所で、
小休憩には素晴らしい場所である。
建物の両サイドには休憩室があり、
左側が、一般用で、右側には畳が引かれていて、特別室になっていた。
建物の裏側は大雪に対応するためにスノーガードも設置されていて、
雪害をしっかり防いでいる。
貴方達も冬に訪問されることを推薦します。


The photograph with a Nikon digital camera.
The light exposure integration at photo shopCS6
The 4th photograph was a thing reproducing an old hearth of Japan,
and was for cooking the free rice porridge prepared for the viator.
Furthermore, there was a sunken hearth for warming oneself in the back side, and the smoke is smoke
and It had discharged it from the tower so that it could see from a photograph
.
Kemuridashiyagura-It's the wooden chimney top(not turret)


4番目の写真は日本の古いかまどを再現したもので、旅人のために用意した無料の粥を炊く為でした。
さらに奥側には暖を取るための囲炉裏があり、
その煙は写真から見ることができる様に煙だし櫓:(Kemuridashiyagura):から排出していた。



 

中山道 接待 冬景色 2022年2月-永代人馬施行所

and he is gratuitous spontaneously about maintenance of a watering place or a corduroy bridge, and have cooperated restoration maintenance.

Interesting physics experiment of a maritime law doctor of engineering

Mr. Kaiho who was doing design business of space development at this time creates the improvement flow chart of a water scarcity
for physical theory of a doctor of engineering by experiment actually, he makes an experimental facility, and rearranged the head superintendence of our company.
Interesting one is based on being very simple and the Eko way of thinking.


Furu Pass >Minami-torishima Island

Furupass garnet> Minami-torishima Island rare earth>
Message to two wonderful conjunctures and Japanese maximum easternmost tips which the star of same sky tied up
Professor Kato calls to the children of the future.

Professor Kato who discovered the rare earth of Minami-torishima Island of the University of Tokyo also needs to take Komaba's student along.
Field study of the rare earth is planned periodically.
レアアース泥開発推進コンソーシアム | 東京大学 産学協創推進本部 (u-tokyo.ac.jp)
Please refer to this composition

Our company is supporting the teacher who is appealing for the dearness of rare earth resources to Japanese children.


Furu pass The rare earth is connected in the future of the energy of Japan of Minami-torishima Island, and one star.

Pacific rare earth mud saves the world (PHP pocketbook).
Yasuhiro Kato 2012.7.20
| which develops the Minami-torishima Island rare earth mud, and cultivates the future of Japan University of Tokyo fund (u-tokyo.ac.jp)


山の神yamanokami (全国的な山を守る神の祠の通称は和田嶺神社:wadareijinja(from syouwa period)とも呼んでいる。
Please refer to this composition



山の神:yamanokami
人と人とを結び付ける

Enshrining together
Mount.Mitumine-Furu pass

This side of the remains of an east country mine of the Wada peak -- quietly -- 祠: of a stone --
the mountain god is ensuring the viator's safety.
Our company was protected by the mountain god, is no accident and was able to close four tunnels.

和田峠の東邦鉱山跡の手前にひっそりと石の祠:山の神が旅人の安全を守っている。
弊社は山の神に守られて、4ヶ所の坑道掘りを無事故で、クローズすることができた。

昔は木造の祠(木造祠の以前のなりたちは不明であったが、弊社が鳥居と建物修復及び参道を植樹してさらに埋まっていた馬頭観音廻りを
植樹して、建て直しの整備したが、木造祠が崩壊したので、
石の祠に変えて三峰山より石をお預かりして、東邦鉱山の安全祈願と通行人の安全を祈願して、
6月の第3週日曜日を祭日としている。一時中断された祭事は現在は復活させて現在は
毎年祭事が弊社によってわずかな人数で遂行されている。


Photograph:Obsidian mining site

和田峠一帯は日本一の旧黒曜石採掘地帯で採掘は坑道方式で行われていた。

 Mount
 
Mitumine::三峰山:Mituminesan;Nagawamachi Nagano prefecture
Altitude :1887m>Check >Google Earth Pro Camera;2167m 36degrees09'59"N138degrees07'40"E 1887m
Mount mitumine of Nagano Prefecture is the foot of a mountain containing Furu Pass of Yatsugatake-Chushinkogen Quasi-National Park.
You can desire a field of view of 360 degrees,
If it goes down east from a vertex about 25minutes, the Venus line passes. It is equipped fully also with the carpark and there is also a stand.
It is an unparalleled view spot which can desire from the direction of Mount Asama to the Furu Pass:和田峠
Check >Google Earth Pro Camera;3705m 36degrees10'18"N138degrees09'42"E 1316m               

Mount.Mitumine Toho Hopper of Obsidian  The bottom black layer is a layer of obsidian   
The obsidian water is gushing from this vein.

Hopper of Obsidian
Toho Corporation

Obusidian Water

旧東邦鉱山の坑道から湧き出ている三峰山系(和田峠も含む)黒曜水は、旧東邦鉱山の坑道内からの水源から750mの距離を送水管で送り、
山の神の池に放流している。今年の春は水が突然止まってしまったが、私が地下1mのところのから湧き出る
三峰山麓水の御神水を1週間ぶりに偶然発見して、送水配管を修理した。
山の神が、私たちを助けてくれた。
今年は、山の神を整備する予定である。
弊社は1949年合資会社としての設立以来、旧製材工場の解体を開始していて、
弊社本社敷地内に整理移転中である。
和田峠は弊社の昭和の植林計画で唐松と椹を植えて成長競争をさせたが、
椹の自生率が上がってきたのにはびっくりしている。椹の自生が標高1500㎜の大地に
樹林帯は落葉樹の中に混じって常緑樹の成長が目立つ。
唐松も今はすべて自生によって自生率が上がっている、

Interesting physics experiment of a maritime law doctor of engineering

この時宇宙開発の設計業務をしていた海法氏が工学博士の物理理論を現実に実験によって
水不足の改善フローチャートを作成して、実験施設を作って弊社の水源管理を整理しなおしてくれた。
面白いのは実にシンプルでエコ的な発想によるものだ。

Furu Pass >Minami-torishima Island
東京大学の南鳥島のレアアースを発見した加藤教授も駒場の学生を引き連れて
レアアースの野外学習が定期的に予定されている。(In Furu pass)

弊社は日本の子供たちレアアース資源の大切さを呼びかけている先生を支援している。
Furu pass The rare earth is connected in the future of the energy of Japan of Minami-torishima Island, and one star.

太平洋のレアアース泥が世界を救う(PHP新書)
加藤泰治 2012.7.20
 南鳥島レアアース泥を開発して日本の未来を拓く | 東京大学基金 (u-tokyo.ac.jp)
Giving to U.Tokyo




五街道最も星に近い峠で、NTT光通信を使ってリモートワークで情報を発信

種子島のH2-H2aロケット開発設計業務を離れ、五街道で一番星に近い旧和田峠で、冬期間の暖房を
自作改良した薪ストーブで、ほぼ一年中エコ生活を楽しんでいる。

NTTはこの街道に光回線を結んでいる。
さらに旧和田峠には、AUの電波中継塔も立っていて、携帯電話もきれいに聞ける。
その結果、首都圏に住まいを持っているが、コンピューターで、リモートワークによって情報を共有している。
従って、1年間のほとんどを、ここで生活して内外情報を共有している。

旧和田峠で唯一の住人は、観音沢から旧和田峠までの歴史の道を時々往復し、水場や丸太橋の整備を、
自発的に無報酬で、修復整備を協力している。


Furu pass Peak walking

海法氏は数十年に及ぶ宇宙開発業務を退職して、
自然との触れ合いを、基調とする脱皮した人生を決意し
中山道で最も宇宙に近い家に住む
それは地上の星屑 ガーネットが輝く大地 和田峠
使われなくなった古い店舗をセルフビルドで、改装しつつ住居として住み始めた元種子島宇宙開発事業団スタッフ
リタイヤして、新たな自然環境と直接立ち向かっている。

淡路島むらトピアへリンク

むらトピア

むらトピア」という概念は、山口薫著「3つの経済学を超えてー新しい社会デザインに向けた
経済理論の統合」(ピーターラング出版、ニューヨーク、1988年)という英文専門書 "Beyond Walras, Keynes a
nd Marx: Synthesis in Economic Theory Towards a New Social Design" の中で 初めて用いられた。
同書では情報化時代の新しい地球ネットワーク経済を、 Global Village (地球村)という言葉からヒントを得て、
むらトピア(MuRatopia) 経済と 呼んでいる。 「むら」とは文字どうり村を意味する。 情報化時代の心を、
エコ・シェア地域としての日本の伝統的な村 ー そこでは村人が、自己充足的な共同体で、収穫時には互いに協力しあい、
自然の生き方を尊敬する ー の精神と実践の中に 見いだせるとしている。 「むら」はまた「無」と「裸」から成り立っていると
考えられている。 「無 (Nothingness)」は禅仏教(より広義には東洋哲学)のもっとも基本的な概念であり、
すべてのものが有機的に関連しあって いるという「システムズ」理論や「ガイア」理論に代表される新思考の哲学を見事に 反映している。
「裸 (No Possession)」は保有 (Possession) を否定する状態である。 工業化時代の私的所有 (Private Ownership) は、
その否定として集団的所有 (Collective Ownership) を生みだし、結果的に 資本主義と共産主義という2つの対立する
経済体制を作り上げた。 それに反し、保有の否定の「裸」からは、イデオロギー的に対立するどんな経済体制も 発生しえない。
保有制の方が原理的に優れているというのである。 そこでこのような3つの意味
村、無、裸ーを合わせ持った概念としての「むら」が 情報化時代の新しいパラダイムの名称に最適だと提唱された。
トピアはギリシャ語の場所を意味する topos から来ている。



五街道 中山道 最高標高地点 和田峠 青少年旅行村(現在は廃村)・和田峠スキー場閉鎖
自然だけが、その豊かさを、主張する世界に復帰している。
古くは石器時代から、人々が、眺めてきた星の世界 そして地上に輝くガーネットと黒曜石
この大きな二つのファクターは、恒久的なロマンを伴って、永遠に続くのだろう 
OBSIDIAN  CLIFF の鉱脈を、流れる自然水を水源に、何十年も、耕作されなかった土壌に、
新たな生命を吹き込んで、小さな畑つくりを楽しんでいる。(Full pass)


ドイツで始まったクラインガルデンはヨーロッパで始まり、ヨーロッパ中に点在している。
Allotment which started in Germany started in Europe, and spread all over Europe.



Allotment of Germany is also a place of lifelong education.
Germans value farmland also all over the town.
A trip produces new discovery.


日本でも各地に広まっているが、施設の基本構想がバストイレ電気設備の整った箱ものつくりなのか
かつてこの地を黒曜石を求めて集まった縄文人のように人間の基本的な自然生活への、
回帰が大事なのか?ヨーロッパのクラインガルテンの人たちとの違いにあまりに矛盾を感じざるを得ない。

クラインガルテンドイツは、裕福でない人たちがわずかな費用で、借りることができるシステムになっているのが、
非常に大切だと思う。フランクフルトのクラインガルデンの小屋は、日本の1/5以下の費用で、建っていた。

クラインガルテンフィンランドでも、200万円から300万円くらいの費用に思われた。
フィンランドのログメーカーはカラフルな個性のあるログハウスを提供している。
私のお会いした老夫婦は退職後の新たな体験生活を楽しみながら、コツコツと小屋つくりをしていた。
共同の薪置き場があって、あの寒いフィンランドでさえ、薪ストーブが、主暖房源になっている。
コンピュータ-社会にあっても、せめて自給自足ができる能力を、すこしでも身に着けておくことが
大事ではないかと思えるのだ。


Allotment of Finland
Allotment draws the new definite aim in life of old age.

また、住人は廃材の竹で炭を作り魚を焼き、燻製器も自作している。
種子島宇宙センターのH2ロケット射点開発の経験を、
薪ストーブの燃焼性能向上に結び付けるなど、遊び心を伴いながら、改良に励む自然生活の日々。
自然に対する人生の精神的新エネルギーを感じ、素晴らしい爽快感を、彼らに感じる。
古い建物に、新しい命を吹き込みながら、ハンドメイドエコハウスを、さらにリフォームする。
むらトピア エコホーム 和田峠
ちょっとした工夫が、住環境を改善する役割を十分に果たしてゆく。
そんな一つ一つの小さな行動が、心の豊かさを取り戻してゆく。
この住居からは旧中山道 和田峠 遊歩道を、歩く旅人達が、増加する中、
昔のにぎわいを、かすかに感じとることができる。

Furu Pass Japan  inYatsugatake-ChushinKogen Quasi-National Park
和田峠の旧名 古峠(Furu Pass)からは写真のように、南西方向に御嶽山(標高3,067m)を望むことができ、
古くからこの山の、りりしくも寛容な容姿に、人々が思わず合掌したことが推測できる。
中山道の南方に向かう旅人にとって、御嶽山御遥拝の、重要な場所であり、、
さらに、この展望地点が、ここから旅先への、新たな活力を生むパワースポットの役割を果たしてきた。
現在は八ヶ岳中信高原国定公園の一部分であり、その自然環境も、国によって、保全されている。


        East view     south view&The Yohai plant of Mt.Ontake   The wadatoge pass west view
中央に見える遊歩道は霧ヶ峰から美ヶ原高原に続く中央分水嶺トレイルコースで和田峠の分岐点になる。
毎年開かれる美ヶ原トレイルランのコースにもなっている。
2013年8月31日スタート地点(ブランシュ高山スキー場)スタートの写真


Utsukushigahara trail run 70km &35km start AUG/31/1931







The Furu pass peak-west& peak-south view 2022.2.24



五街道最高地点(1599m) 日本シルクロード最高地点(shouwa period)

Google Earth 36°8’42.48”N
          138°8’38.08”E

中山道はこのピークが上田地方と諏訪地方への分岐点の道となる。




Meaning as a route of the Japanese Silk Road
The Maruko-Ueda area and the Okaya Ina district which I go into Meiji period,
and a physical distribution Jiaotong prospers by national highway maintenance,
and pass the peak of this national highway
I became the world's largest raw silk turnover, and was shipped to Europe
by the barrelful from the merit of the quality.
Especially the raw silk that passed through the Wada peak contributed
to export to the West greatly.




日本シルクロードの通過点としての意義
明治に入り、国道整備によって物流交通が盛んになり、この国道の
ピークを通過する丸子-上田地域と岡谷伊那地方は
世界最大の生糸生産量になり、
欧州へ、その品質の良さから大量に出荷された。
特に、和田峠を通過した生糸は、欧米への輸出に大きく貢献した。



 
新和田トンネルが出来るまでは、国道142号線の和田嶺トンネル(英名:Wadarei Tunnel)が関西方面への主要交通路として、
歴史の道同様に、その時代の交通路として、重要な役割を占めてきた。下諏訪側のトンネル右手には
長野県上田建設事務所のエスペラント語の碑文案内板があり、西暦1933年1月に、完成した当時、
国道最高地点のトンネル(1534m)として知れ渡ることになった当時のいきさつが記されている。
現在、和田嶺トンネルの名称を和田峠トンネルと呼んでいる。
(現在の国道最高地点は志賀草津道路国道292号線標高2172mの渋峠である。)



Wada pass(2022.2.24) The carriage way Wada pass before a tunnel



 
Lake suwa
中央高速道諏訪サービスエリアから岡谷方面シルクロード-信州

Silk Road Shinshuu As for Wada pass, Chuo Line of a railroad is to the Suwa district
for ten years to opening of traffic (opened for traffic to Okaya in 1905),
I was an important trunk for carrying to the Yokohama harbor for raw silk export,
and it was the Rhode highest point in Silk Road Shinshu.


Present Shinano Railway Oya Station (inaugurated as a station for 1896 raw-silk conveyance) turns into the transfer station of the railroad
which connects Yokohama, and will play a large role in that time.
Silk Road Shinshu contributed the Tomioka papermill which furthermore, serves as world heritage from the Ina valley via
Okaya -Ueda to the industrial prosperity of modern Japan
as a 1 large zoster zone by involvement, Nakasendo, and Shin-etsu Line (railroad).


.

the Silk Road zone called the Ina valley inserted into South-Alps and the central Alps at the southernmost end of Shinshu faces across
the Tenryu River-- production of the mulberry field cultivation
using the geographical feature of the river terrace, and a cocoon -- soon -- a specific local industry
The small farmer developed the silk manufacture industry by the first union organization in Japan into big industry.
The factory girls who work for this organization,
They offered the place which they commit to local people, and also directed the birr also towards the school education to the independence
and the factory girls as a member of society through the night school.

The place which the individual in which a farmer's birr is small at a driving force pulled together, and changed into the big birr is characteristic,
and also the silk industry of the Ina valley is [ the present Komagane silk museum superintendent ] school education to factory girls.
the meaning which induced silk culture original [ making it learn ] with the place into which I developed both silk industries -- I am -- telling -- having had .
It was just a cultural heritage for the farmer by a farmer.
The Komagane silk museum is installing the intelligible display for the ecology of a silkworm visually.
Inside of a hall is equipped fully also with the workshop, and an admission fee is 300en..
This institution is one of the Palazzoes I would like the foreigner to know by all means.
Silk Museum is equipped fully also with the pamphlet of English, Chinese, and Korean.


和田峠は諏訪地方に鉄道の中央線が開通(1905年岡谷まで開通)までの10年間、
生糸輸出のための横浜港へ運ぶ為の重要幹線であり、シルクロード信州のロード最高地点だった。


現在のしなの鉄道大屋駅(1896年生糸運搬のための駅として発足)は東京⁻横浜を結ぶ鉄道の中継駅となり、その当時に大きな役割を果たすことになった。
シルクロード信州は伊那谷から岡谷-上田を経由して、さらに世界遺産となっている富岡製紙工場を巻き込み、
中山道と信越線(鉄道)によって、一大ベルト地帯として、近代日本の産業発展に寄与した。







信州南端の南アルプスと中央アルプスに挟まれた伊那谷と呼ばれるシルクロード地帯は天竜川をはさんで、
河岸段丘の地形を利用した桑畑栽培と繭の生産を、やがては地場産業へと
日本最初の組合組織による製糸産業を小さな農民が、大きな産業へと発展させていった。この組織で働く女工たちは、
地元の人たちへ働く場所を提供し、さらに夜学を通じて、社会人としての自立と女工たちへの学校教育へも、力を注いでいった。

現在の駒ヶ根シルクミュージアム館長は、伊那谷のシルク産業は農民の力が原動力で、
小さな個人が力を合わせて、大きな力に変えていったところが、特徴的で、さらに女工たちに学校教育を
学ばせながら、シルク産業を共に発展させたところに独自のシルク文化を生んだ意義のあるとおっしゃられた。
まさに農民による農民のための文化遺産であった。
駒ヶ根シルクミュージアムは、蚕の生態を視覚的にわかりやすいディスプレイを設置している。
館内はワークショップも完備していて、入館料は300円である。
この施設は外国人にはぜひ知っていただきたい博物館の一つである。
シルク博物館は英語・中国語・韓国語のパンフレットも完備している。

Silk Road Time Tunnel
The Silk Road highest point Shouwa period
By national highway opening of traffic of the Wada peak,
the silk industry of the Ina valley obtained the big means of transportation,
and induced the big flow to physical distribution development.

伊那谷のシルク産業は和田峠の国道開通によって大きな交通手段を得て、物流発展に大きな流れを生んだ。



過去から未来-未来から過去へ

シルクミュージアム管内案内

Silk Museum

Silk Gland
 They are - and the past from the future from the past to the future. - If it searches
for the ecology of the silkworm of the starting point further,
the starting point to the new future can be seen.
Although the technical turnover of sericulture [ of Japan ] suited to the world top level, out of intense profits pursuit,
I missed the starting point of production and the production base has delivered the status to Southeast Asia
here a production technology and its quality accomplish remarkable development from China to Laos.
I have become, so that the semiconductor technology of Japan
which was proud of the world's No.1 cannot take and make up for a remarkable delay from Taiwan and South Korea, either.
The Nakagaki Doctor of Agriculture appeals against the enlightenment to the children of ecology education strongly.
Making a rare earth understand learned the importance of resources development of Japan from the schoolchild,
and Professor Kato of the world authority of a rare earth has also said that it is one starting point for tying to the next generation.
We study and think of the history which predecessors completed much,
and we would like to get the help of the silk museum and to produce the birr of creating the future.



過去から未来に-そして未来から過去-さらに原点の蚕の生態を探求すると新たな未来への出発点が見えてくる。
日本の養蚕は技術生産量ともに世界トップレベルにあったが、利益追求のあまり、生産の原点を見失い、その生産拠点は中国からラオスへと、
生産技術もそのクオリティ―も目覚ましい発展を遂げる東南アジアにその地位を受け渡してしまっている。世界一を誇った日本の半導体技術も
台湾・韓国からかなりの遅れをとり、取り戻すことができない程になっている。
中垣農学博士は、生態教育の子供たちへの啓蒙を強く訴える。レアアースの世界的権威の加藤教授も小学生からレアアースを理解させることが、日本の
資源開発の重要性を学び、次の世代に繋ぐための一つの起点であると言っている。
私たちは先人たちの作り上げた歴史を学び、尊び、未来を創造する力をシルクミュージアムの助けを得て生み出したいものである。

      
The sample of a 30 times as many silkworm as an actual bigness

The interiority situation of a silkworm when vomiting interiority situation thread of a silkworm when eating the leaf of the mulberry  


Director:雅雄 中垣:Masao Nakagaki ph.D.in Agriculture           Seriplane inspection instrument:セリプレーン検査機(製糸の格付検査機)


O-KAIKO-SAMA

雅雄 中垣:Masao Nakagaki ph.D in agriculture は伊那谷の農家の皆さんが神様のように大切にした蚕(kaiko)を
お蚕様:o kaiko samaと呼び大変大切にされたことをお話しされた。o-kaiko-samaという日本独自の言語表現は全国的な蚕を敬う言葉として、
現在も通用用語である。
日本の蔵は商人の大切なものを貯蔵する建物で、織田信長の時代から蔵と呼ばれ、あちこちに見られるようになった。
granary log house(検索)
で紹介しているように世界遺産である正倉院にも、その時代の有力者が、貢物として、その当時の日本の技術の粋を極めた文化資産が、
収納されていて、その収納物の中に織物も収められている。
奈良の正倉院の展示物として奈良国立博物館でも展示されている。

駒ヶ根シルクムージアムの中垣館長が、さらに次のようなご説明と一茶の俳句を取り上げて、養蚕の盛んだった時代に、
農民がいかに蚕をたてまつっていたかを、ご説明してくださった。

昔の農家には、蚕部屋が、日本家屋の住まいの2階にあり、蚕たちが、大切に育てられていた、

肥沃な土地を持てなく、厳しい気象環境のなかに生活する貧農農家にあって、財源確保の絹糸を生み出す宝として
何よりも大切な生活手段であった。
日本を代表する長野県出身の農民出身の
俳句作家 一茶 小林:issa kobayashi お蚕さまを俳句で残している。

さま付(づけ)に 育(そだて) られたる 蚕(かいこ) かな 【八番日記】
sama zukeni sodate raretaru kaiko kana

小林一茶 文政3年:1820年(58歳)-文政4年:1821年(59歳)の時の俳句

参考資料(館長資料ご提供)

小林 一茶(kobayashi issa)&井上 井月(inoue seigetu)-を取り入れた俳句を詠んでいる

井上 井月(いのうえ せいげつ、文政5年(1822年)? - 明治20年2月16日(1887年3月10日)


「信州の北に一茶あり、南に井月あり」と言われていますが
この二人の「季語/蚕(かいこ)を使った俳句」には、次の様な作品があります。
伊那・駒ヶ根の人は、
井上井月が好きな様です。

睦じう 込合って居る 蚕かな            (井上井月)
桑くれて 機嫌養う 蚕かな              (井上井月)

様づけに 育(そだて)られたる 蚕(かいこ)哉(かな)   (小林一茶)
たのもしや 棚の蚕も 喰盛(くひざかり)         (小林一茶)
村中に きげんとらるゝ 蚕哉           (小林一茶)







Typical Japanese silk fabrics

OKAYA SILK






It is soft and this photograph has led the light
with a high-class feeling using silk goods to the lampshade.
Reference photograph :The historical building of Finland, succession of traditional culture, and a new start
T
he Arabia shop and the factory-shop of Marimekko which carried out reproduction use of
the old factory building of a cultural heritage where we are seen in .
Helsinki which can find out a new light of Japanese silk culture to this factory art museum occur.
I think that I become a very interesting combination with the textile of refined Finland.







Reference photograph
It is a reuse institution of the factory site in Arabia.
I am divided into the office section on the right-hand side of approach, the front, and left-hand side shop area if it escapes from atrium approach from a carpark.
As for the typical Arabia tableware of Finland, production of the Arabia brand is performed in Yugoslavia and Thailand now.
As for the 4th photograph, the Arabia tableware of the vintage is located in a line from the left.We can become a collector with a cheap and delightful collection.

参考写真
アラビアの工場跡地の再利用施設だ。
駐車場からアトリウムアプローチを抜けるとアプローチ右側のオフイスセクションと正面及び左サイドのショップエリアに分かれている。
フィンランドの代表的なアラビア食器は現在ユーゴースラビアとタイで、アラビアブランドの生産が行われている。
左から4番目の写真は、ビンテージのアラビア食器が並んでいる。コレクターには、安価で、うれしいコレクションとなることができる。



Okaya Silk Museum | Welcome to the Okaya Silk Museum (silkfact.jp)


Those who silk manufacture waits and bear sericulture revival of - Okaya (area located in the center in Japan)
製糸のまち・岡谷の養蚕復興を担う人

Chiyuki Takabayashi - My portal - researchmap

シルクな人々 第1回 岡谷蚕糸博物館館長・高林千幸 | 蚕糸・絹業提携グループ 全国連絡協議会 (takaraginu.com)



how to make straw eyelids

シルクな人々第1回 - YouTube




Historical changes of a textile
machine, and work of the factory girls supporting the culture

工場とシルクの真実
The factory girls supporting historical changes and culture of the textile machine worked, and, as for this area,
people of Okaya were introduced from Italy France in early stages of the Meiji period.
original with Japan by their invention which further raised both mechanical advantages t
o the foreign style silk manufacture machine
They developed silk reeling machine. called a Suwa style which took in the idea.
This raw silk calls the echo as a world brand, it is called silk Okaya, and I accomplish development
on the typical large silk industry background in Japan from that geographical environment,
It is also a holy site of Seiko Epson which is a global brand now.
Suwa-Okaya region is called the Eastern Switzerland in Japan
Search word:東洋のスイス





織物機械の歴史的変遷とその文化を支えた女工たちの働き


この地域は明治ピリオドの初期、岡谷の人々がイタリア・フランスから導入された
洋式製糸機械に双方の機械的利点をさらに向上させた彼らの発明による日本独自の
アイデアを取り入れた諏訪式と呼ばれる silk reeling machine. を彼らは開発しました。
この生糸は世界なブランドとしての反響を呼び、シルク岡谷と呼ばれ、
その地理的環境から、日本における代表的な、大製糸業地に発展を遂げ、
現在は世界的なブランドであるセイコーエプソンの聖地でもあります。

岡谷から和田峠を越えるとかつて養蚕で賑わいを見せた丸子町と
上田紬の城下町上田に入ってゆく。

その前にフィンランドのある古い農家の納屋を利用した女流パテストリー作家の展示場を紹介します。
そこではムーミンのぬいぐるみをかぶった二人の子供たちが、出迎えてくれました。
不思議に思ってこの理由をお聞きしました。
するとムーミンの映画監督をされたお住まいでした。


そして彼らのいくつかの建物を案内され、
物置に入ると、古い農機具等がきれいに陳列していました。さらに古い大きな物置では、
女流美術家の奥さんが、

フィンランドタペストリーの作品を大きな空間を利用したロフトに展示していました。



In a moomin film director's house which I visited in Finland before,
child Mr. 2 persons need to wear the stuffed animal of moomin.
I met. And she showed their some buildings.
























photo by Panasonic DMC-FX01 Color tone compensation :photo shop cs6

The tradition beauty succeeded from ancient times expresses the beauty by which the coalescence was carried out
also to contemporary art, and this tradition is a new form and is inherited.

I should notice that granary log house suited at hand unawares.

昔から引き継がれた伝統美は、現代美術にも癒合された美しさを表現し、この伝統は、新しい形で、継承されていく。
granary log house はいつの間にか、目の前にあったことに気づくはずである。




Renaissance-reproduction and revival
Introduction of the culture of Finland
When it went into the lumber room, old farm machines and implements etc. were displaying finely.
Furthermore, i
n the old big lumber room, the artist's wife was exhibiting the work of the Finland tapestry to the loft using big space.

I publish the pamphlet and picture postcards which were received in that time which met you.
貴方とお会いした当時にいただいたパンフレットと絵葉書を掲載します。

I pray for the souls of the departed.

        



LOG HOUSE
of the old farmhouse was her exhibition hall.
The available light which enters
from a window was lighting up textiles still more beautifully.
The home of SAARA was in SAARIJARVI. The tapestry exhibited using
the barn of old large space was performing the harmony
in which simple warmth has the feeling of pillowy thread.



The image of a loft should imagine the loft of a style featuring a steep rafter roof
of Shirakawa-go and Gokayama(world heritage )exactly.
I save an old good important thing.

It was rem
inded of the warehouse in Japan and I have proposed a still newer practical use style.
ロフトのイメージは、ちょうど白川郷・五箇山の合掌造りのロフトを想像してみてください。
古きよき大切なものを保存する日本の蔵を連想し、さらに新しい活用スタイルを提言している。



Finland tapestry


They reproduce tapestry culture through the classroom
w
hich studies textiles for the tapestry of a traditional design,
and are also trying to protect the culture.



I tell the message to the person of an overseas from the writer of this book.
To Our Foreign Reader
This book tells in text and picutures about the half-pild rug characteristic of the
south-Lappish textile tradition.The book is part of the poroject started by the Lappish
Art and Crafts Association in 1994
.The aim was also to record the history and
working drawings of half-piled rugs and to weave samples of them.
In this respect the project has now been finished.It came true because so many
woman love textiles and handicrafts and want to make over their knowledge on half-
piled rugs and their skills to the rising generations.
I would like to thank al those who took part in the work and gave support to us.

Roveniemi.in the early summer 1999
Birgitta Sassi
Excutive Directer
Lappish Arts and Craft Associaton


The textile classroom of kemi(Finland)
Lappish Arts and Crafts Association

What we heard is a motif of the textiles
related
to
the tradition of the South Lapland district.

I introduce the Manufacturer of the weaving machine of Finland.
The material of the thread to weave corresponds also to wool, cotton, and silk thread.
In the case of silk, since it is thin, I can be by setting 20 thread among 10 cm.
Please ask the Manufacturer of Finland for details.

The manual book and DVD arrived from Toika. Although it was me who am inexperienced in a weaving machine,
even demonstration was explained very plainly to be how to assemble the opportunity of a weaving machine.
Interest was contents to boil and come to challenge very much. Please see [ you in the world, and ] HP of Toika.
The hunky-dory world of the tapestry products of Finland will be seen.
I introduce the book and DVD which I purchased. A MSFT learning program offers the various information on a tapestry.
If parallel use is carried out, the reply which you calculate will believe that it enters more correctly at the earliest speed.




http://www..facebook.com/toikacom





Japanese Pongee:日本の紬(tsumugi)

上田紬:ueda tsumugi:ueda pongee

シルクロード信州の中央に位置する上田で、伝統的な上田紬を継承する
小岩井紬工房をご紹介します。
先にご紹介したフィンランドの作家同様に、古い日本建築の建物を
活用して工房を営む作家たちです。



小岩井紬工房

koiwai tsumugi work shop

中国大陸からのシルクロードの流れは2つの大きな流れを持っている。
パンジーは日本にも先史時代から織物技術があり、その発展によって、
絹織物技術も、近代日本を大きく支えてきたが、現在、一時衰退の危機に
瀕したが、
僅かな人々が、その技術を継承している。
しかし、日本の生糸のクオリティ-・製糸の品質管理と紡績技術は世界最高レベルにいる。
日本人のたぐいまれな技術革新精神を再び呼び起こし、美しい絹の輝きをさらに輝かして欲しいものである。



tsumugi;pongee 大島紬:Oshima -tumugi

Silk-fabrics culture: The Oshima pongee specified as the traditional handicraft
N
o. 1 of the country is evaluated as most elaborate precise silk fabrics in the world.
As for interesting one, from Amami Oshima,
the trace of textiles is discovered at the prehistoric age.
It seems that the technology of silk fabrics is the Amami Oshima course, and had led to its native country.
Textile technology repeats a collaboration with various countries, and it seems that I progressed to various original textiles.
In the future of textile culture,
Furthermore, information exchange of each country will surely contribute to new development.
絹織物文化:国の伝統的工芸品第1号に指定された大島紬は世界で最も精巧緻密な絹織物として評価されている。
奄美大島から、興味深いのは、先史時代に織物の痕跡が発見されている。絹織物の技術は、奄美大島経由で、本国につながっていたようだ。
織物技術は、いろいろな国とのコラボレーションを繰り返し、様々な、独自の織物へと進んでいったように思われる。織物文化の未来において、
さらに各国の情報交換が、新しい発展に寄与するに違いない。


Silk road final point正倉院宝物

iphone13proMax solarization processing ;color tone compensation
photoshop cs6
Best bird's-eye view point
Google earth 34 41’30.24”N135°50’20.44”E
Altitude :98M Visual altitude:540m


Cultural heritage which Silk Road brought about
Silk fabrics have gone via two big flows from the China continent.
The past and the present age - Even now, the route of the development is inherited.
The Shosoin treasure i
s the national-treasure class of the Tenpyo culture greatly developed
in response to the influence of the industrial arts
which exchange of Silk Road brought about 1300 years before.

It is
the log house construction which has collected the handicraft.
Search engine: Nara period


Silk Roadのもたらした文化遺産
絹織物は中国大陸からの二つの大きな流れを経由してきた

過去と現代その発展の道程は今でも継承されている。
正倉院宝物はSilk Roadの交流がもたらした工芸技術の影響を受けて
大きく発展した天平文化(1300年前から)の国宝級の
工芸品を収蔵してきたログハウス建築である。
検索エンジン:奈良時代

Log house construction contest log house design competition 2021 highest award Work
Japan log house assosiation

Crystal of the log house technology of Europe, log house technology of Japan,
and a traditional method of construction
Log house design to medical facilities


ヨーロッパのログハウス技術と日本のログハウス技術と在来工法の結晶
医療施設へのログハウス設計

Minister of Land, Infrastructure and Transport prize (log house grand-prix) work   

Clinic of a double-wall contexture log house







 旧和田峠トンネルの位置は
Google Earth 36° 8'42.02"N36°
  138° 8'38.52"E


■レトロムードのトンネル内部      
 ■和田嶺トンネル碑文    
 ■当時の土木工事状況  


      ■右側の土木工事風景は西暦1931年9月着工時の下諏訪側の写真 

The Shitomido side
蔀戸
は古くは平安時代(Heian period )に使われ始めたようで、建物の内外部を仕切る手段に用いられた。
永代人馬施行所の蔀戸は、写真のようにすべてを取り外して、休憩施設としてのオープンな出入りを可能としている。
そして四季折々の、気候変化に応じて2本それぞれの柱の間に、3枚一組の蔀戸を落とし込む仕掛けになっている。
建物の、両サイドは、仮宿泊も可能な、板の間の、部屋も用意されている。北側の部屋には、畳もあり、江戸時代の
身分の違いによる使い分けができるように、可動式見切り枠板を、畳よせとして使用している。

   







February.2022.

snowguard&batokan'non




永代人馬施行所 (The Eidaijinba segyojo)
接待(settai):Fukazawa land areaof Wada Syuku

Nakasendo It is a permanent both-man-and-horse enforcement place to entertainment (接待:Settai) (regional name) of a way
while going to the Wada peak from the Wada Syuku(The Eidaijinba segyojo) I am.
和田宿:Wada syuku> count from Edo among the 69th Nakasendo, and Wada syuku is the 28th posting station>(. 中山道六十九次のうち江戸から数えて二十八番目の宿場)
He contributed 1000 gold (they are 1000 ryou/unit at old currency unit 両:ryou of the Edo period) for the government (Sogunate)

6/30/2021Correction of the partial error of the contents
Data literature  中山道 和田の歴史と伝承:Nakasendo History and tradition of Wada  P162

in order that the wealthy merchant or 中村有隣(Yuurin nakamura)of the grandfather of かせや(store name) 与平:kaseya yohei 
of an
江戸 馬喰町::edo bakurou cyou(The previous address in Tokyo )
, and 中村有隣(Yuurin nakamura) may help difficulty of the Nakasendo trip but [ a little ] at the Edo period.

It establish the two rest stations for this fund at the Sakamoto Syuku of Usui Pass, and the 接待(settai):Fukazawa land areaof Wada Syuku
ownership (common name entertainment) using annual interest 100ryou on capital,
A deputy official, Mr. Inoue, of the Wada Syuku of those days complemented annual expenditure further,
and he gave food for nothing to the traveler, the cow, and the horse.
Period: They will be entertainment activities at the end of November - the end of next year March every year.
(接待:settai >The meaning of the Chinese character of entertainment is a reception or serving. )



中山道 和田宿から和田峠に向かう途中路の接待(Settai)(地域名)に永代人馬施行所 (The Eidaijinba segyojo) がある。

江戸時代に江戸呉服町の豪商かせや与兵衛の祖父中村有隣が、中山道旅の難儀を幾分でも助けようと
金千両(江戸時代の旧通貨単位 両で1000ryou/unit )を幕府に寄付した。
この資金を元手に毎年の利子100ryouを使って碓氷峠の坂本宿と和田峠深沢地籍(通称接待)に休憩所を開設し、
当時の和田宿の代官井上氏がさらに歳費を補完して、無料で、旅行者や牛や馬に食料を施した。
期間:毎年11月末~翌年3月末に接待活動
-The volunteer rest station which gave food to the traveler and the cow, or the horse.-

Since the first building collapsed by a landslide, I will rebuild in 1852, and also the present building is a historical way.
Maintenance enterprise,
Restoration maintenance was carried out. A hearth and a sunken hearth are installed and the latticework window
which can be removed is installed in the partition by the exterior with wooden fittings.
A roof is 茅葺: Kaya fuki:Thatched roof and smoke is equipped with the function (Kemuridashi)
which can be discharged from the ceiling of the center of a building.

現在の建物は、最初の建物が、山崩れにより崩壊したので、1852年に再建し、さらに歴史の道 整備事業により、
復元整備された。かまどや囲炉裏が設置され、外部との仕切りに木製建具で、取り外し可能な蔀戸が設置されている
屋根は茅葺Kaya fuki):Thatched roof で,煙は建物中央の天井から排出できる機能(Kemuridashi)が備わっている。



煙だし櫓(Kemuridashiyagura)-関東地方の固有名詞
Kemuridashiyagura-It's the wooden chimney top(not turret)

In order to install in the highest portion of a building, there are also few hazarders of a fire, and since the soot generated
with smoke adheres to the surroundings, I adhere also to
縄紐 (central photograph) which has constructed the chimney top,
I can maintain the durability in the half more than century.
it is this smoke -- carrying out -- there is no opening-and-closing integration equipment,
I use the untaught convection and appearance also has a comparatively simple contexture.

I started at the end of November, 1828, and management of this building was abolished
by
藩籍奉還 (Hanseki Hokan) in 1870.

火災の危険も少なく、煙と共に発生する煤が
周りに付着するため、チムニートップを組んでいる縄紐(中央写真)にも付着し、
半世紀以上の耐久性を保つことができる。
この煙だしは開閉調整装置がなく、自然の対流を利用していて、外観も比較的シンプルな構造になっている。

この建物の運営は1828年11月末に開始し、藩籍奉還Hanseki Hokan)によって1870年に廃止された。



Geiranger fjord Camping information house

I slip out of the hotel of the Guy Langer glacier in Norway, run one <br>person rental car, and run the mountain trail
which can overlook the whole glacier at 5:00 in the morning. Eyes stopped at the camp Saido suddenly and I parked the car.
Even if the thatched roof of a camp information house and the tower on it are the countries which felt a sense of closeness suddenly
and were left however, elements required for a building are an architectural design top and remarkable similarity,
While having, it may be a thing with important a mutual country keeping
the historical similarity of such construction carefully, and developing it.

朝5時、ノルウエーのガイランゲル氷河のホテルを、抜け出して
ひとりレンタカーを走らせて、氷河全体を見渡せる山道を走る。キャンプサイドにふと目が留まり車を止めた。
キャンピング・インフォメーションハウスの草ぶきの屋根とその上の櫓が、ふと親近感を覚え、
どんなに離れた国々であっても、建物にとって必要な要素は、建築設計上、かなりの類似性を、
持つと共にお互いの国が、こうした建築の歴史的共通性を、大切に、守り、発展させることが大事なのかもしれない。


 The Hiroppara Milestone&marshland

  



The historical way (old Nakasendo) and milestone of the stone straw mat are improved in the direction of the Wada hotel
from the Wada peak at the place like on foot 20 minute.
When you walk about 5 minutes eastward from this, there is an extensive original marshland (Hiroppara shitugen) of the Five Highways highest point,
In spring, it is a stilly marshland of the Wada peak where ざぜん草:zazen sou (Skunk cabbag) blooms.
The vein of obsidian was sleeping from east and west at the depths of the earth of this mountain range.


和田峠から和田宿方面に徒歩20分ほどのところに石畳敷きの歴史の道(旧中山道)と一里塚が整備されている。
これより東方向に5分ほど歩くと五街道最高地点の広原湿原(Hiroppara shitugen)があり、
春は、ざぜん草(Skunk cabbag)が咲く和田峠の静かな湿原だ。この山並みの地底には東西に黒曜石の鉱脈が眠っていた

Hiropparashitugen-google earth 36°9’21.36” N
                    138°9’10.97” E
  

As a result of there being an outcrop of that obsidian in the Wada peak,
I am also excavating many stone tools from [ from this neighborhood ] the Old Stone Age.
The drilling survey by the obsidian research center (Center for Obsidian and Lithic Studies)
of the Meiji University establishment is also performed, and the result will be expected in 2012(Heisei 24).
Please search obsidian research with an obsidian experience museum.

和田峠には、その黒曜石の露頭があった結果、この付近から旧石器時代からの石器も多く出土している。
平成24年には、明治大学設立の黒曜石研究センター(Center for Obsidian and Lithic Studies)による、
ボーリング調査も行われ、その成果が期待される。
黒曜石研究は黒曜石体験ミュージアムで検索してください。

SHItomito(蔀戸)

I am the structure of the shutter door which I opened and closed this latticework window (The shitomido) every day when
this permanent both-man-and-horse enforcement place was entrusted from Wada-mura
and was once managed about for two years during summer, but is a latticework window,
I try a design in order it will utilize in stormy protection against snow and summer and also to utilize a lower half f
or the big glass door of the south side of the house of this Wada peak as the convertible deck as a shade in them,
On the owner's idea, I carried out the collaboration of the operation system.
Privacy, a feeling of freedom, and the place of the rest talk appeared.

私は、夏の間、2年間ほど、この永代人馬施行所を和田村より委託され、管理していた際、
この蔀戸The shitomidoを、毎日開け閉めをしていたが、蔀戸であるシャッタードアの仕組みを、
この和田峠の家の、南面の、大きなガラス戸に、暴風防雪、夏には、日よけとして、活用し、
さらに下半分は、コンバーチブル・デッキとして、活用しようと、設計を試み、
作動システムをオーナーのアイデアで、コラボレーションしてみた。
プライバシーと解放感そして、休息語らいの場が出現した。


The eco-life in Furu Pass
 


Past

1/10の最低気温気温-22℃南側断熱仕様の蔀戸の下半分をおろしてデッキとして利用している。
夜は断熱蔀戸を占めて、断熱鎧戸として、寒気を遮断できる構造としている。


 

Present



In the Karuizawa zone, our company disassembles two log houses manufactured once, and is moving the reproduction project by recycling now.
Completion is a schedule before the year end. A recycling log house is mini log house size, and is due to be exhibited by our homepage.
The owner's originality and creativity are employed efficiently and each building is looking forward to completion.


A smoked sauna log house is popular and a grade is high rather in Finland now
It is a bathing system. There is a book of the history of a smoked sauna of the Finland sauna, which can be said also
as the starting point in the Academia bookstore Central City of Helsinki.
I get to know the history of a Northern Europe sauna, and learn how to enjoy a sauna.

I am lightly to the body about the bunch which bundled the leaf of the sweet scent of the white birch, and was dipped in water.
I throw, I become proneness to the floor and the bottom spends time calmly,
It is also the pleasure which experiences the old history of Scandinavian Peninsula.
A photograph is a handmaid log house by finland log billder of Lapland.
In Lapland, I use to a branch or a turnip and am making accessories.
People of Finland are utilizing saving a tree carefully.
I carry out the Sweden navel of Lapland from Finland to the west. I am further connected through land
on the national highway to Norway at the northernmost end of westernmost.
A handmaid log house is the starting point of Northern Europe log culture.
The extreme for which you will surely ask if the national highway of EURO is run Probably,
there is encounter with a handmaid log house.


 

サウナハウス企画はログ工場移転の遅れが見込まれたため、一時中止します。
ご迷惑をおかけしました。深くお詫びします。


軽井沢ゾーンでは、現在弊社がかつて製作したログハウス2棟を解体し、リサイクルで再生プロジェクトを動かしています。
完成は、年内の予定です。リサイクルログハウスは、ミニログハウスサイズで、弊社ホームページで公開予定です。
それぞれの建物はオーナーの創意工夫が生かされていて、完成を楽しみにしています。



フィンランドでは、スモークサウナログハウスが、ポピュラーで、むしろ現在ではグレードの高い
入浴システムである。ヘルシンキ市内にあるアカデミアブックストアーには、
フィンランドサウナの、原点ともいえる、スモークサウナの歴史の本がある。
北欧サウナの歴史を知り、サウナを楽しむ方法を知る。

白樺の、甘い香りの葉を束ね、水に浸した、束を、体に軽やかに
たたきつけ、床にうつぶせになってゆったりした時間を過ごすのは、
スカンジナビア半島の、古い歴史を味わう楽しみでもある。
写真はラップランドのフィンランドログビルダーによるハンドメイドログハウスです。
ラップランドでは、枝やカブまで使って小物を作っています。
フィンランドの人々は木を大切に保存しながら活用しています。
ラップランドはフィンランドから西へスウェーデンへそして
さらに最西北端のノルウェーまで陸を通じて国道でつながっています。
ハンドメイドログハウスは、北欧ログ文化の原点です。
EUROの国道を走っているときっとあなたの求める究極の
ハンドメイドログハウスとの出会いがあるでしょう。


    
The Viking soul of Norway which ran through the world of the small timber building sea which parked and inspected
the car suddenly to along the national highway of a septentrional end, and in which nostalgic drifts is to a handmaid house,
I can feel DNA of the great soul for them.
They have something with which we cannot catch up at all.

北の果ての国道沿いにふと車を止めて見学した郷愁の漂う小さな木造建築物
海の世界を駆け抜けたノルウェーのバイキング精神は、ハンドメイドハウスに、
彼らにその偉大な精神のDNAを感じる事ができる。
私たちがとても追いつくことができない何かを彼らは持っている。

4枚目のケロハウスの写真 EUROLOGHOUSE本社展示場(長野県)
立ち枯れ材使用のため、セトリング調整の必要がない建物です。
そしてフィンランドの代表的なクラシックサウナハウスの基本的パターンです。

Log house design
Furu pass Garnet
Garnett is a birthstone in January and is one year of beginning.
This stone had played some of those roles in people's respect sense of values as power stone also Egyptian civilization.
Obsidian was working the important ocular role even in the Easter Island.


People who asked for the materials of the arrowhead of the Stone Age Brachpoint which produced big fixing culture for people
I can see birth of the culture of grand Japan on this background.
The Suwa district is the foot area of Mount Yatsugatake which was also able to hang down a big cultural change to the Jomon period.
The world is observing the ruins of the Jomon period discovered.

The meaning of the language of a plan soviet of a former Nihon Keizai Shimbun chief editorial writer,
Mr. Shimaya, who produced the word of the personal computer

The starting point plants a new possibility and a positive vitality in the factor which spreads derivatively.

We need to grasp the starting point of a mythos and a design correctly, and we need to open a new chapter
in the future of Japan, being troubled certainly.



The field Palazzo of the Guy Langer glacier in Norway has seen early morning.
Nobody is. Don't you sit on a bench?
If refreshed Now, let's leave.
Let's go into the world of creation in the world with the learning program of MSFT edge devtools.

ルウエーのガイランゲル氷河の野外博物館は、早朝を迎えています。
誰もいません。ベンチに座りませんか。
リフレッシュしたら さあ出発しましょう。
Microsoft edge devtoolsの学習プログラムとともに
世界の創造の世界に入っていきましょう。


ログハウス設計

Furu pass Garnet & Obusidian

Garnett is a birthstone in January and is one year of beginning. This stone had played some of those roles in people's respect sense of values
as power stone also Egyptian civilization. Obsidian was working the important ocular role even in the Easter Island.

People who asked for the materials of the arrowhead of the Stone Age Brachpoint which produced big fixing culture for people
I can see birth of the culture of grand Japan on this background.

The Suwa district is the foot area of Mt. Yatsugatake which was also able to hang down a big cultural change to the Jomon period.
The world is observing the ruins of Jomon culture discovered.

The meaning of the language of a plan soviet of a former Nihon Keizai Shimbun(Japanese newspaper)chief editorial writer,
Mr. Shimaya, who produced the word of the personal computer

The starting point plants a new possibility and a positive vitality in the factor which spreads derivatively.

We need to grasp the starting point of a mythos and a design correctly, and we need to open a new chapter in the future of Japan, being troubled certainly.

Garnett この石はエジプト文明でもパワーストーンとして
人々の尊重的価値観にその一部の役割を果たしていた。
黒曜石はイースター島でも重要な目の役割を勤めていた。

石器時代の矢じりの原料を求めた人々
人々を大きな定着文化を生みだした分岐点
壮大なる日本の文化の誕生をこの地に見ることができる。

諏訪地方は縄文時代に大きな文化変化をもたらせた八ヶ岳山麓地域
発見される縄文文化遺跡は、世界が注目している。

パソコンのワードを生みだした元日本経済新聞論説委員長の島谷氏の企画会議の言葉の意味

原点は、派生的に広がるファクターに新しい可能性と確実な生命力を植えつける。

私たちは構想と設計の原点を正確に把握して、確実にしかし、苦しみながら
日本の未来を切り開こうではありませんか。